swinglab-logo.png
スクリーンショット 2018-09-12 1.12.28.png

私たちの想い

〜最高水準のSTEM教育で豊かな感性を育てる〜

『子供たちの未来に無限の彩りを』

私たち人類はついに、AIを活用する時代に突入しました。
現代を代表する、金融や製造、情報通信という産業世界においては既に、多くの仕事が機械、コンピュータ、そしてそれらを総合するAIとわずかな人間によるコントールに置き換わりつつあり、この動きは今後ますます活発になります。

この様な世界において活躍してゆく為には、機械だけでは到達出来ない事を成し遂げる何かしらの力を養う必要があります。

それは例えば、人間ならではの斬新な閃きであったり、喜怒哀楽にふれる物や作品を生み出す力、機械やコンピュータを巧みに扱ったり、枠組み自体を動かす為に他者と手を取り合う力、課題そのものを発見し解決に向け取り組み続けるといった力です。

ところが、現在の初等教育は知識の蓄積に比重がおかれ、それらの力を伸ばす事に対応出来てはいません。

そこで私たちSWING LABは、次世代を担い、いつかきっと未踏の領域へと踏み出す優秀な子供たちの為、それらの力を多方面に大いに伸ばし、無限の可能性を掴み取る為の新たな環境をご用意します。

ここでは、「アート」や「デザイン」「ロボット・プログラミング」といった課題を中心に据え「哲学、コミュニケーション、算数、理科、社会」といった様々な学習課題にも必要性を伴って取り組むことで、
「自ら考え、発見し、生み出す力」を養ってゆきます。

 

育てる8つの力

  • 創造性
    様々な視点獲得と独自思考
  • 好奇心
    もっと知りたい、やりたいをくすぐる
  • 問題解決
    脳内にある想像を形にする
  • やり抜く力
    逃げ出さず、やりきること
  • 発信
    言葉だけでなく、言葉以外で伝えることも含めた
  • 受容
    フィードバックを受け止め、学びに変える
  • 協働
    一人でできることから、他者と創る価値を知る
  • 献身
    他人の役に立つことの喜びを知る
 

講師

グループ化 492.png

内山 総一郎

画家


作品

来歴

1981年/
長野県生まれ、静岡育ち
2005年/
多摩美術大学版画専攻卒業

幼児教育で注目されているレッジョエミリアより学び、日本でレッジョエミリアの幼児教育を10年以上実践。そこから、現在のSWING LABの立ち上げに関わる。自身の作品では日々、撮りためている、名もわからない草花や、気になる風景をモチーフに、ドローイングのような流動的なタッチで油彩を描いている。

主な活動

2003年/
CLUJ(ルーマニア)国際ミニプリントビエンナーレ展                            
2007年/
PRINTS TOKYO 2007(上野)
2015年/
トーキョーワンダーウォール2015(東京都現代美術館)
2016年/
トーキョーワンダーシード2016(トーキョーワンダーサイト渋谷)
2018年/
個展「Someone is Singing」ギャラリーみるめ(同ギャラリーにて2014年より毎年開催)

グループ化 494.png

木村 浩之

日本画家


作品

来歴

1975年/
東京生まれ
2003年/
多摩美術大学日本画専攻卒業

 伝統文化である相撲をテーマにした日本画作品を制作し、日本の美意識を伝えるべく国内外で多数の発表をする。2012年にはパークホテル東京(汐留)のアーティストルーム「SUMO」を手がけ、多くのメディアに紹介され高い評価をうける。また2017年には大相撲中継(NHK・BS)にてゲスト解説で出演。

現在
人人展・会員 大田区美術家協会・会員 大田区相撲連盟・理事

主な活動
[個展]
ドイツ(アーヘン)・新宿伊勢丹・銀座三越・渋谷東急本店・南魚沼市立池田記念美術館 その他多数の個展を開催

[その他の活動]
・ARTIST IN HOTEL
2012年/
12/1より3週間かけて,パークホテル東京(汐留)のアーティストルーム「SUMO」を手がける。
現在、制作した部屋に宿泊できる「アーティストインホテル」として展開中。

・Artist in Residence
2015年/
ルーマニア・トランシルバニア地方に滞在し、海外のアーティスト達と制作・発表をする。
2017年/
大相撲中継(NHK・BS)にてゲスト解説で出演
2018年/
スウェーデン・セーデルテリエで墨絵のライブパフォーマンスを開催予定

staff03.png

鈴木 明日香

画家


作品

来歴

1983年/
沖縄生まれ、東京育ち
2010年/
東京藝術大学美術学部油画専攻卒業
2015年/
東京藝術大学大学院絵画専攻修了

繰り返し描かれている「手」と「空」の二つのモチーフ。それは人の普遍的心理や、辿って来た歴史や時間を表したいと考えている。油絵の具とクレヨンを併用したその画法にも特徴がありその世界観を表現している。最近では期待の若手アーティストとして、月刊ギャラリー2018年7月号で、村上隆、奈良美智を世界に送り出したギャラリストの小山登美夫と対談。今後の活躍も期待されている。

主な活動

2010年/
現役美大生の現代美術展(カイカイキキgallery/元麻布、hidarizingaro/中野)

2011年/
トーキョーワンダーウォール2011(東京都現代美術館)
2016年/
美術新人賞デビュー2016(フジヰ画廊/銀座)
山本冬彦推薦作家展(耀画廊/九段下)
2017年/
第93回パステル画会展(東京都美術館ギャラリーC/上野)
 美術新人賞受賞作家展ネクステージ(art space kimura ASK?)
鈴木明日香個展「BOUND」(B-gallery/池袋)

2018年/
第94回パステル画会展(東京都美術館ギャラリーC/上野)
草原小品展(ギャラリーkingyo根津)

staff04.png

藤本 一郎

作/編曲家


作品

来歴

1988年/
東京生まれ
2011年/
東京造形大学デザイン学科映画専攻領域 卒業
2017年/
武蔵野美術大学大学院造形研究科美術専攻油絵コース 中退

東京造形大学在学中に、作/編曲家として活動を始める。国内外含め様々な広告音楽のサウンドデザイナーを務め、旭化成サランラップTVCMや、UNIQLO上海サイトBGM、NTT DocomoのWebCM「Enjoy School Days!」などの作品に参加。音楽家としての活動と並行し、美術史・哲学史の研究を行う。主に古代ギリシアの美術・哲学から、現代美術までを、学び続けている。

主な活動

 2011年/
NHK番組「デジスタ」に、パフォーマンスグループ「in.out.pro」として出場
2013年/
メガネブランド「999.9」TV CM
2014年/
旭化成らくらくキッチン「先生?」篇 TV CM
2014年/
UNIQLO上海「 BEST-U」キャンペーンソング
2016年/
ソングライター入江陽のセカンドアルバム「SF」に編曲家として参加
2018年/
NTT Docomo「Enjoy School Days!」Web CM

 

ロゴマークに込めた想い

include.png
 
 
 
 
lisa-zoe-54245-unsplash.jpg